FC2ブログ

カーマスートラの体位 ~Rotus Position(蓮位)~

category カーマスートラ Kama Sutra





Rotus Position(蓮位)

lotuslike.jpg

写真を一瞥しただけでは、何をしているのか分かりにくいだろう。実は、女性は蓮華座を組んでいる。

両脚が蓮の花のように複雑に組み合わさっている。

挿入方法

①女性が先に蓮華座を組む。

②男性が女性を押し倒す。

③男性が女性にペニスを挿入する。

この体位の面白いところは意外性にある。

膣の押し広げられたところに挿入する。

体が柔らかくないとできない。Kama Sutraにはこうしたヨガのような体位がある。

短所

挿入自体は思ったより容易だが、ピストン運動は女性の脚がかさ張りかなり窮屈になる。

さらに、女性の脚が崩れると息子に蹴りを食らうおそれがあるσ(^_^)

長時間繰り返すと、痛みが出ることがある。

長所

局部が完全に露出され初心者でも入れやすい。

下付きでも上付きに修正可能。

膣が引き上げられペニスの挿入方向と軸が揃い、かなり奥まで達する。包み込むような挿入感がたまらない。

膣や会陰部の緊張感が強くそれがいいという女性も結構いる。

皆さんからのアドバイス

ユニークな体位で未体験の人が多いと思う。体の柔軟な女性のみが、実行できる技巧的な体位だ。訪タイする人は是非試してもらいたい。タイ女性は座禅を組むのに慣れている。この体位がマンネリズムから解放してくれることだろう。かつての読者の方の情報ではかなり受けたとのことだ。

他に頂戴した貴重なアドバイスを披露すると、

(教訓1) 正常位で挿入し、途中から足を組ませようとしても難しい。

(教訓2)男は上体を起こした状態を維持する必要がある。押さえ込むと女が苦しいので足を解いてしまう。太目の方はご用心。

(教訓3)局部の位置が上がってくるので、照準を合わせやすい。また股関節をひろげる効果があり、女が羞恥心から体をこわばらせているような状況では挿入がしやすくなる。これは経験の浅い女には良い条件かも知れない。

(教訓4)男が腰をあげ高い位置で挿入すると深い挿入感が生まれる。

次回は、「カーマスートラの体位 ~Half Rotus Position(半蓮位)~」について
スポンサーサイト



Sex(セックス)LegsUp(屈曲位)バリエーションKamasutra(カーマスートラ)

0 Comments

Add your comment