FC2ブログ

雑学編 ~韓流映画「Admiral」鑑賞会~

category 雑学 Miscellanous Knowledge





Admiral

big_171256.jpg

韓国に旅行された方はご存知だと思うが、光化門広場に2つの銅像が立っている。

青銅色のものが李舜臣(リ・シュンシン)、金色が世宗(セジョン)のものだ。

"admiral"とは、「提督」。李舜臣を指している。

文禄・慶長の役。李氏朝鮮の主将李舜臣に手を焼く豊臣秀吉は、伊予の大名来島通総(くるしまみちふさ)を李舜臣捕縛の切り札として送り込んだ。迫りくる日本水軍133隻に対し、朝鮮水軍はわずか12隻。怖気づく仲間の船を背に、李舜臣は、たった1隻で立ちはだかる。類まれな知略と巧みな戦術で日本船を次々と撃破。孤軍奮闘する雄姿は朝鮮人民に大いなる感動と勇気を与える。やがて仲間の船も加勢し、遂には日本水軍を退けた。奇跡の大逆転、鳴梁海戦(めいりょうかいせん)を描いた名作。


𝐖𝐚𝐭𝐜𝐡 𝐌𝐨𝐯𝐢𝐞𝐬 𝐎𝐧𝐥𝐢𝐧𝐞 𝐅𝐫𝐞𝐞

"このコンテンツを新しいウィンドウで開く" をクリックして下さい ☝

なぞなぞが出てくるので、それを解いて下さい。

あてはまる絵を2つ選ぶ。

"Close ads to play" をクリックして、広告を消す。

次回は、「雑学編 ~韓流ドラマ「応永の外寇」鑑賞会~」について
スポンサーサイト



Korea

0 Comments

Add your comment